新卒入社一ヶ月で会社を辞めた理由

1番おすすめのポケットwifi「Broad WiMAX」【口コミ/評判】

1番おすすめのポケットwifi「Broad WiMAX」【口コミ/評判】

私は2014年から「キャリアを解約」して「ポケットWi-Fi 」1つで、スマホとパソコンを使用しています。それにより、月額料金1万円の削減に成功したことを前回紹介しました。あれから会社を独立し、外出先で仕事をする機会が増えたため、更におトクで高速なおすすめの「ポケットWi-Fi」に切り替えましたので、紹介します。

インターネット接続回線の選び方

まず初めに、インターネットに接続する上で知っておきたい、皆さんが利用している一般的な回線について、簡単に紹介します。

一般的なインターネット回線の利用方法

  • 自宅:固定回線(光回線)
  • 外出:キャリア回線(スマホ)

一般的にインターネットに繋げる方法として、皆さんが利用しているのが、上記2つの「固定回線」と「キャリア回線」だと思います。

固定回線(光回線)について

  • 工事が必要
  • 室内のみ
  • 接続が安定
  • 速度が高速

固定回線(光回線)は、通信速度が高速で安定しています。しかし、回線を接続するために工事が必要で、自宅やオフィスなどの限られた範囲の室内でしか使用できません。

人気の固定回線(光回線)

有名な固定回線でいうと、上記5つでしょうか。いずれも皆さんが聞いたことのある大企業ばかりですね。私は元々、auユーザーでしたので「au光」を使用していましたが、今でしたら世界最速と話題の「NURO光」 を利用すると思います。

キャリア回線(スマホ)について

  • 工事が不要
  • どこでも使える
  • 接続が環境による
  • 速度が環境による

キャリア回線(スマホ)は、工事が不要でどこでも使用できます。しかし、接続が環境によっては不安定で、速度も固定回線と比べると劣ります。

人気のキャリア回線(スマホ)

スマホの方もガラケーの方も、恐らく大半の人が「docomo」「au」「softbank」のいずれかの会社さんと契約して、インターネットに通信接続していると思います。三大キャリアに負けじと、「Y!mobile」は最近街中でよく見かけるようになりましたね。

ポケットwi-fi運営のインターネット回線の利用方法

  • 自宅:WiMAX or LTE(4G)
  • 外出:WiMAX or LTE(4G)

一方、ポケットwi-fiでは、自宅でも外出先でも「WiMAX」か「LTE(4G)」を利用できます。そんなポケットwi-fiの無線通信(ワイヤレス通信)とは、どのようなものなのか紹介します。

WiMAXについて

WiMAXとは、「Worldwide Interoperability for Microwave Access(高速無線通信ネットワークの新しい規格)」の略称で、「UQコミュニケーションズ」が提供しているノートパソコンやタブレット向けの通信回線を指します。

この会社さんが提供している回線をお借りして、様々なプロバイダー(インターネット接続サービス業者)がWiMAXを提供しています。

LTE(4G)について

LTEとは、「Long Term Evolution(長期間の進化)」の略称で、3G(第3世代移動通信システム)から4G(第4世代移動通信システム)へ、スムーズに移行するために開発された、携帯電話向けの通信システムのことを指します。

現在4Gは、LTEを含んだ高速な通信システムとして、LTEと一緒くたに扱われており、WiMAXと違い docomo、au、SoftBank、Y!mobileの4社が回線を提供しています。ちなみにこちらも様々なプロバイダーが、LTE(4G)を提供しています。

人気のプロバイダー

WiMAX・LTE(4G)のプロバイダーとしてよく見かける業者さんが上記です。私は「価格.com – モバイル回線料金比較 | プロバイダ比較」でよく比較検討しているのですが、だいたい上記の会社さんが安さの上位を占めていることが多いですね。

おすすめのポケットwifiとは?

長くなりましたが、ここからが本題です。では、どこのプロバイダーが提供しているサービスが一番オススメなのか、私が今回契約を決めたプロバイダーを紹介します。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

月額料金2726円の「Broad WiMAX」です。価格.comをみると「もっと月額料金の安いところもあるじゃないか?」と疑問に感じる方もいると思うのですが、それらのプロバイダーさんは、キャッシュバック分を含めた”実質”月額料金なんですよね。

プロバイダーのキャッシュバック特典に詐欺の声多数

つまり、「無事にキャッシュバックを受け取ることができたら」の話なんです。無事にというのは、キャッシュバック特典を受けるための方法が記載されたメールは「約1年後」と忘れた頃に届くからです(それも普段使わないプロバイダーのメール宛に)。

インターネット検索してみれば、「キャッシュバック特典を受け取れなかった声」が多数あると思うのですが、それはプロバイダーがキャッシュバックを受け取ることを非常に困難にしているからです。実際に、私の友達も受け取れずに3万円も損しました。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめの理由

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめの理由

一方、「Broad WiMAX」なら、キャッシュバック特典など紛らわしいことがなくシンプルに月額料金が安いわけです。そのため、1年後辺りにプロバイダーのメール宛に送られるキャッシュバック通知を気にしないでいいのです。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のデメリット

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のデメリット

しかし、「Broad WiMAX」にもデメリットがあります。それは、申込み時に「安心サポートプラス」「My Broadサポート(2ヶ月間無料)」というオプションに加入しないと、「初期費用割引(18857円)」が適用されないことです。逆に考えると、加入さえすれば「初期費用無料(18857円分)」とお得です。笑

安心サポートプラス(月額550円)・My Broadサポート(月額907円)の解約について

安心サポートプラス(月額550円)・My Broadサポート(月額907円)の解約について

とはいえ、こちらのオプションは、端末が届きましたら即日解約できます。私は端末が到着次第、「ログイン | Broadサービス お客様向けサポートサイト」から即行で解約しました。ちなみに、25日までに解約申請を行わないと、翌月解約になってしまうことに注意してください。

無制限「ギガ放題プラン(月額685円)」

安心サポートプラス(月額550円)・My Broadサポート(月額907円)の解約について

月間データ使用量が「月間7GBまで」に不安を感じる方は、使い放題の「ギガ放題プラン(月額685円)」がお得です。私は月に100GB以上も使用するため「ギガ放題プラン」にしています。

WiMAX 2+の速度制限(通信制限)について

ご利用データ量 直近3日間で10GB以上
制限時間 翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)
通信速度 概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

ちなみに、3日間で10GB以上も利用する方は、混雑回避のために上記のように速度制限が生じるようですが、それでもYouTube動画を標準画質レベルで視聴可能なため、問題ありません。私はよく超えてしまいますが、問題なく使えています。

10GBの使用データ・時間イメージ早見表

内容 画質 データ量
(5分間)
10GB
YouTube 超高画質 113MB 7時間
高画質(HD) 60MB 13時間
標準画質(SD) 17.5MB 47時間
低画質 10MB 83時間

YouTubeで10GBを使用するのに必要なデータ量や時間を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

参考:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

最新機種「WiMAX 2+ W04」が快適すぎる

最新機種「WiMAX 2+ W04 」が快適すぎる

WiMAX端末は、現在最も新しい「WiMAX 2+ W04」にしたのですが、以前使用していた「WiMAX 2 W01」と比べものにならないくらい、大幅に通信速度もバッテリー容量もパワーアップしていました。

ハイスピードモードについて

ハイスピードモードについて

そして「ハイスピードモード」という高速回線に切り替えられる点に驚きました。私は外出先で10時間以上も使用するため、バッテリーセーブにしていますが、自宅にいる際には使用しています。高速通信を利用したい方にとっては、大変嬉しい機能です。

ハイスピードプラスエリアモードについて

ハイスピードモードについて

さらに「ハイスピードプラスエリアモード」という超高速回線にも切り替えられます。これは月額1004円の追加料金が掛かりますが、光回線並の超高速通信を希望する方にもオススメできる端末となっています。

バッテリー容量について

「WiMAX 2+ W04」バッテリー容量

上記の通り、外出先で半日以上、iPhone SEとMacBook Proを使用していたのですが、いずれも電源を切らすことなく、持つことができました。もしバッテリー容量に不安を感じる方でも、いまどきモバイルバッテリーは大増量で安い価格で販売しているので、心配はいりません。

おわりに

本当に本当にいい買い物でした。「iPhone5→iPhone SE」よりも、「MacBook Air(2012年版)→MacBook Pro(2016年版)」よりも、冗談抜きにして感動しました。 笑

もし、「通信速度」「バッテリー容量」に不満を感じている方がおりましたら、この機会に新機種に切り替えられることをオススメします。安易に光回線を契約しなくて本当によかったです♪