新卒入社一ヶ月で会社を辞めた理由

俺のフレンチ・イタリアン青山・表参道/銀座/新橋本店を徹底レポート!

俺のフレンチ・イタリアン青山・表参道/銀座/新橋本店を徹底レポート!

俺のイタリアン新橋本店と俺のフレンチ銀座店と俺のフレンチ・イタリアン青山・表参道に行ってきたので、徹底レポートします!

俺のイタリアンとは

一流のレストランで腕をふるっていた料理人を招聘し、高級食材を使いながらもリーズナブルな価格で料理を提供し人気を得ている。立席をメインとすることにより客の回転を速めて低価格を実現。俺のイタリアンでは「原価率40%」、俺のフレンチでは飲食業界としては異例の「原価率60%」でも利益を生み出すビジネスモデルを確立した。

  • 俺のイタリアン
  • 俺のフレンチ
  • 俺の焼肉屋
  • 俺の焼き鳥
  • 俺の割烹

ブックオフの創業者が設立したようですね。立席メインにして回転率を上げることにより、脅威の原価率40~60%で高級食材を一流なシェフに調理して提供することを実現したみたいです。これは話題になるわけです。コスパ最強です。

俺のイタリアン新橋本店

外観や内観などの雰囲気

f:id:tomo-blog:20140119221950j:plain
 評判どおり行列でした。
f:id:tomo-blog:20140119222005j:plain
 防寒対策が整っています。
f:id:tomo-blog:20140119222017j:plain
 シェフの顔写真がズラーっと並んでいます。
f:id:tomo-blog:20140316171814j:plain
待つこと20分もしない程度で案内されました。予約席以外は立食なので、回転率が早く、結構すぐに中に入れます。サクサクです♪
f:id:tomo-blog:20140316171828j:plain
この通りぎゅうぎゅう詰めです。人口密度にビックリしました。
f:id:tomo-blog:20140119222226j:plain
俺の白ワイン。タプンタプンに スパークリングワインをその場で注いでくれました。
f:id:tomo-blog:20140119222239j:plain
 アミューズの濃厚チーズと生ハムです。どちらもかなりのボリュームでした。
f:id:tomo-blog:20140119222252j:plain
 俺のシーザーサラダ。これまた4人分ぐらいの大ボリュームです。
f:id:tomo-blog:20140119222304j:plain
マルゲリータ。普通に美味しい。
f:id:tomo-blog:20140119222340j:plain
 トリュフとフォアグラのリゾットです。凄い組み合わせですね。普通に美味。
f:id:tomo-blog:20140119222358j:plain
 タルト。なかなかの甘さです。これも二人で一つでいいぐらいでしたね。

俺のイタリアン新橋本店の感想

こんでだけ食べて、お会計は一人あたり3,000弱です!安過ぎます。3,000円出して普通に数百円のお釣り来ましたからね。これは流行るなあと思いました。流行るべくして流行っている印象です。
肝心の食事も文句なしに美味しいですよ。イマイチとか、うーんというのが全然ない。ホントに美味しい。これから俺のシリーズ色々と行ってみようと思いました。
美味しくて安くてお洒落な高級イタリアンがカジュアルに楽しめるので、お金ない男女にはもってこいのお店だと思います。一度行ってみて損はないんじゃないでしょうか♪

俺のフレンチ/イタリアン青山・表参道店

場所は表参道にあります。渋谷への道、青山通りにあります。そして、店舗はビルの中にあるという面白い外観です。

外観と内観

f:id:tomo-blog:20140224065253j:plain
左側が予約者の列。右側が一般の列になっています。こんだけ並んでいますが、やはり回転率がいいので、20分程で中に案内されました。
f:id:tomo-blog:20140316172146j:plain
白を貴重としていて、他と違って上品です。表参道って感じでした。
f:id:tomo-blog:20140316172237j:plain
人口密度はここも変わらず。

価格・料金システム

f:id:tomo-blog:20140224065445j:plain
この店舗は、フレンチ、イタリアン、さらにJAZZまで付いているというトリプルコンテンツ。もうここに行けば、俺のイタリアン、フレンチ、JAZZと3つ楽しめるので、俺のシリーズ初体験はここがオススメですね。ちなみに金銭的な違いは、アミューズの300円に加えて、JAZZの300円のみ。

俺のフレンチ/イタリアン青山・表参道店のジャズ

f:id:tomo-blog:20140224065509j:plain
こんな感じで演奏してくれました。たまたま僕らが行ったときは、週に1度の?大演奏会だったみたいで、あの狭い空間に10人もの演奏者が。圧巻です。写真にないですが、ボーカルのお姉さんの色気が半端なかったです。

美味しいメニュー

f:id:tomo-blog:20140224065529j:plain
トリュフとポルチーニのビスマルク。ポルチーニはキノコで、ビスマルクは半熟玉子が乗っているピザのことだそうです。 洒落たお店に行くと、英語のお勉強になっていいですね。
f:id:tomo-blog:20140224065552j:plain
牛フィレとフォアグラのソテー。これが1000円ちょっと。もちろん美味です。ホントコスパ最強です。
f:id:tomo-blog:20140224065603j:plain
俺の初恋物語。フルーティなレアチーズケーキです。480円。

コスパ

今回も3000円程度でした。ホントナイスコスパ。ビバコスパ!

俺のフレンチ/イタリアン青山・表参道店の感想

JAZZ代300でも破格。そして、アーティストの生活を支えることにもなり、一石二鳥ですね。このJAZZは何でも、創業者のアーティストに対する計らいで作ったそうです。

場所柄、他に比べて上品で、洒落ているので、男女で来ている方が多い印象を受けました。実際、これはデートにもってこいのお店だなと思いました。値段もJAZZ代の300円だけしか違いはないので、とてもオススメですね。フレンチ、イタリアン、JAZZ、3つを楽しめる贅沢なお店です。

ここは一度行ってみること必須ですね。超絶お勧めです。保証します。

俺のフレンチ銀座店

内観や外観などの雰囲気

f:id:tomo-blog:20140316172036j:plain
俺のイタリアンがよかったので俺のフレンチも視察してきました。やはり並んでいますが、20分程度で入ることができました。
f:id:tomo-blog:20140123182821j:plain
なかなか洒落た店内です、天井のデザインも凝ってる。
f:id:tomo-blog:20140316172055j:plain
そして、ご覧の通り、この人口密度です。

アミューズ(お通し)

f:id:tomo-blog:20140123182836j:plain
アミューズは俺のイタリアンと同じく濃厚なチーズ。

俺のフレンチ銀座店の美味しいメニュー

f:id:tomo-blog:20140123182848j:plain
サーモンマリネとクリームチーズ。フレッシュで美味。前菜(冷)に丁度いい。
f:id:tomo-blog:20140123182901j:plain

Wikipedia – コンフィ(フランス語:confit)はフランス料理の調理法であり、各種の食材を風味をよくし、なおかつ保存性を上げることのできる物質に浸して調理した食品の総称である。コンフィにする食材は肉と果物であることが多く、肉の場合は油脂を、果物の場合は砂糖を用いて調理するのが通例である。

フォアグラのコンフィ。コンフィってなんだろうと思って頼んでみたら、これがきました。クセがあります。僕は苦手でした。肉に油脂を用いて調理って。。
f:id:tomo-blog:20140123182915j:plain
エスカルゴとキノコのパイ包み焼き。これは美味。前菜(温)に最適。
f:id:tomo-blog:20140123183022j:plain
Wikipedia
牛肉の細切りとタマネギ、マッシュルームなどのキノコをバターで炒め、若干のスープで煮込む。仕上げとしてスメタナ(サワークリーム)をたっぷりいれる(その酸味により肉のしつこさが消え、食べやすくなる。煮込むと酸味が飛ぶのであくまで最後に使う)。バターライスや白飯、パスタ、揚げたジャガイモと共に食される場合が多い。
俺のビーフストロガノフ。ビーフストロガノフ初めて食す。美味。ビーフストロガノフってビーフシチューみたいな食べ物なんですね。

俺のフレンチ銀座店のコスパ

こんだけ食べてまたもお会計は、3000円でお釣りがきました。コスパがホント素晴らしいですね。

おわりに

俺のシリーズは、安くて本当に美味しいので、お金に余裕ができるまで、行きまくりたいなと思います。笑