新卒入社一ヶ月で会社を辞めた理由

やりたいことがないとは?

やりたいことがないとは?

人生を生きる上で「やりたいこと」は、大切なことだと思います。しかし、やりたいことがわからない人は、多いようです。そもそもやりたいことがないとは、どのような人をいうのでしょうか。

やりたいことがないとは?

下記の学生500人に取ったアンケート結果によると、「やりたい仕事がない=やりたいことがわからない」という図になっています。

◆ 将来就こうと思っている職業がある人は、「はっきりとある」「ぼんやりとある」を合わせて約8割。
◆ 就こうと思っている仕事がない人の理由は、「自分のやりたい事がわからない」が74.3%となりました。

f:id:tomo-blog:20151003222340j:plain

f:id:tomo-blog:20151003220844j:plain

学生男女500人にアンケート 今楽しく生活している人は約7割 しかし、将来に対し不安がある人は約8割という結果に|株式会社リビジェンのプレスリリース

これは逆に、「やりたいことがある=就きたい仕事がある」という図式とも言えますよね。

もっと深掘りしてみます。

やりたいこと=仕事

仕事=お金を稼げる

お金を稼げる=生活できる

と、やりたいことには生活できることが必要条件になっているようです。

やりたいことがある人の強さ

実際に僕も、20歳ぐらいまで毎日のようにゲームをしている生活をしていました。しかし、段々と大学卒業が近づいて来るのに従って、いつまでも僕もゲームばかりしていないで「将来を考えないといけないな」と思うようになり、当時大好きだったお笑い芸人を目指しました。

これが当時の僕のやりたいことで、その威力は絶大で、貯金がなかった僕は、それからアルバイトを掛け持ちして、半年で40万を貯めて、NSC(吉本興業の養成所)に翌年、通い始めたのです。

このように、やりたいことがあるというのは、人を突き動かすもの凄いエネルギー源になるのだなぁと、思ったものです。

やりたいことの見つけ方

とはいえ、自分のやりたいこと見つからないから、悩んでいる人が多いのですよね。この問いに僕は、とにかく少しでも興味があることを手当たり次第やってみることをお勧めしています。

僕も芸人を目指していましたが、今は全く違うことを目指していますし、芸人を目指す前はコックさんを目指していました。そうやって色々やってみることで、感じることなどがあり、見えてくるものがあるんですよね。

現代人はインターネットで、ずっとPCの前で情報収集してしまい、頭でっかちになりがりなんですが、やっぱり行動しないことには何事も始まらないんですよ。

具体的なスキルを身に付ける

チームラボの猪子寿之さんはやりたいことを見つけるよりも、人に必要とされるようなスキルを身に付けることを説いていて、これは一つの方法論としていいと思ったので、以下に紹介します。

やりたいことを見つける方法をチームラボ猪子氏語る – ログミー

猪子:やりたいことなんか見つからないですよ。見つからない、見つからない! 時代とともに必要なスキルってすごい勢いで変わっていくわけです。新しい時代で必要なスキルを学校が若い子に教育してくれたら、古い人たちはその新しいスキルを持ってないから(若い子が)必要がられるんですよ。

そうすると適当な感じでも「やってやって」みたいな感じで仕事がいっぱい貰えるし、就職も受かるし。そのうちに社会に必要とされているから何か嬉しくなってきて、もう少しやろうかっていう感じで「この仕事もいいかな」と思ってくるっていう。何が言いたいかわからなくなってきたけど。

教育によって自分が本当にやりたいことを身につけるとか、そんなのはキレイごとで。もっと時代とともに変わっていく最新の必要なスキルを学校が教えてくれていれば、若い子は大人に「えーっ、それできんの!?」みたいな。

堀:たとえばコンピューターのプログラミングの言語だって、もう2~3年もすればどんどん変わっていくわけですし。

猪子:例えばうちで言うとUnityとか今使っている分野があるんだけど。俺の世代の時は無かったから。俺の時代はJavaとか書いてたから。今でも書いているんだよ。そうするとUnityできる子とかいると「いやー! できるのー!?」みたいな。彼がUnity好きかどうかわからないよ。

でも皆から褒められるし、作ったらスゴイものできるし。なぜなら上の世代にない分野だから。クソでも基準がないからいきなり一番ですよ。周りの世代にないから。そのうちそれが好きになっていって、「より高いスキルを身につけよう」とか、いい循環になっていく。夢を教育によって見つけられるようになるとか……。

堀:もっと具体的なスキルが、やがてその人の生き甲斐を形作っていくということですね。

猪子:なぜなら、必要とされるから。

堀:承認欲求も満たされるし。それが次の……。

猪子:本当はもうちょっと学校が、新しくて今必要なんだけど前の世代はできなかったようなスキルを身につけさせてあげれば、若い子はもっと活躍できるはずなのに。そういうことも教わらないまま、今の大学生とか見てると、古い世代のスキルを身につけて古い世代と同じものになろうとしていて。

そうすると結局古い世代の人たち、オッサンに「まだまだだなあ、何だよそのプレゼン、下手だなあ」とか偉そうに言われて。「まだまだです! 頑張ります!」ってまた頑張るみたいな。

堀:確かに全くそのとおりですよね。

古い世代が持っていないスキルを身に付けることを勧めているのが、非常にいいと思いました。古い世代が持っているスキルを身に付けたところで、古い世代には勝てないですからね。ここはさすが東大生らしい発想です。勝てるところで勝負する。

観測されないものは、存在しないも同じ

現代アーティストで米マサチューセッツ工科大(MIT)メディアラボ助教のスプツニ子!さんが言っていた言葉です。とにかく何か行動に移すことで人に観測されるようになるんです。スプツニ子!さんはYouTubeに自身の作品をアップロードしてことで、人生が好転し、今では世界で一番頭がいい大学の助教をなさっています。

夢を叶えたエアロスミスとの共演(YouTuber)

昨今はYouTubeに動画をアップロードして、生活をしている人もいるようですが、その中の一人であるヒカキンさんは、特技のボイスパーカッションの動画をアップロードしたことで、人気を獲得し、あの世界的アーティストであるエアロスミスと共演しました。

youtu.be

やりたいことがなくても、興味があることは絶対あると思うんですよね。今なんて、ゲーム実況で稼いでいる人が大勢いるくらいですからね。

やりたいことがわからないあなたへ

youtu.be

それでもやりたいことがないという人には、堀江貴文さんの言葉を紹介したいと思います。

新垣結衣と付きたいたいも立派なやりたいこと

堀江さんは「やりたいことがわからない」との質問に対して、好きな子を聞き、新垣結衣と答えた質問者に新垣結衣と付きたい?と再び尋ねます。そうすると質問者は、付きたいたいと答えますよね。それ、「やりたいことじゃん、目指せばいいじゃん」という話になり、以下のような会話へ続きます。

「それ、目指すと1000人中995人が不幸になるじゃないですか?」

堀江さん「不幸にならないですよ。不幸というか、失敗するだけですよ。ただ、夢の損切りはした方がいいですよ。ずっと見果てぬ夢を見続けるのはよくない」

「自分の欲望に向かって最短距離で向かっていって、失敗したらシフトチェンジすればいいと?」

堀江さん「そう。恋愛と違って、夢っていっぱいあったっていいわけで、色んなことに手を出してもいいわけじゃない?だから片っ端から手を付ければいいじゃん。」

堀江さん「やりたいことがないなんて、ないんですよ。余りにも遠い見果てぬ夢だと思い込んでいるから、やりたいことがないって言っているんですよ。やりたいことがわからないという人は。」

「成功しないことを考えて、挑戦しないことが最悪なんだから、見果てぬ夢でもやってみればいいのは正論なんだけどさ、それは大量の失敗者、不幸を生まないか?」

堀江さん「躊躇う人多いですよね。でも、恋愛で片思いして失敗するより全然いいと思うんですよ。ずっと童貞でいるよりいいと思うんですけどw」

「確かにその通りなんだけど、ブラック企業問題と同じで、そうは言ってもできない人が大部分なんですよね。。」

堀江さんの言う通り、本当はやりたいことがあるんだけれど、失敗するのが怖いからやりたいことがわからないことにしているだけ、というのは大いにあると思うんですよね。上記のように、「好きな人と付き合うこと」をやりたいこととして目指してもいいと思うんです。

例えば、新垣結衣と付き合うことを目指して、そのためにどうしたらいいのか?を考えて、芸能事務所の求人に片っ端から応募してアルバイトでも何でも潜り込んで、ひとまずそこで与えられた仕事をこなす。

プライベートでは新垣結衣に好かれるように筋トレをするだとか、メンズエステに通うだとか、料理教室に通うだとかすれば、そのうち他にやりたいことって見つかると思うんです。

新垣結衣と付き合うことが失敗に終わったとしても、必ず副産物は得られると思うんですよ。どっちにせよ、失うものなんてないわけで、やりたいことがわからないと行動に移せずに悶々としているよりは、いいと思うわけです。