新卒入社一ヶ月で会社を辞めた理由

【運営報告】読者登録数100人、PV数3.5万達成!

運営報告

こんにちは。人生は暇つぶしの中の人【とも (@_______tomo) | Twitter】です。前回初めてブログの運営報告をしたのですが、意外と反響があったのと、僕自身このブログの整理になったので、今月も報告したいと思います。

2016年2月のブログアクセス・アドセンス収益データ

前回のデータ

f:id:tomo-blog:20160309234333p:plain

今回のデータ

▼Google Analytics & AdSenseのデータ▼

PV数 35,440
ユーザー数 24,803
ページ/セッション 1.28
平均セッション時間 00:00:53
新規セッション率 86.02%
直帰率 87.59%
制作記事数 累計記事数 PV数 収益額
2月 5記事 169記事 35,440 5,115

 ※記事を一つ削除したので、累計記事数が一記事減少しています。

今回は5記事しか制作することができなかったのですが、その分デザインをカスタマイズし、過去記事を修正するのに結構な時間を費やしました。それが功を奏したのか、5000PV程増えました。堅実に増えています。これは素直に嬉しいです。なぜか収益は1300円も減りましたがw

そして、このブログは検索流入寄りのブログで、ソーシャル・リファラル流入は1割程なんですが、ついに読者登録が100人突破しました。いま現在119人です。前回のブログ運営報告から40人程も増えたのです。ということで、まだの方はぜひ読者登録のほどよろしくお願いします(僕も読者登録します)。

それなりの影響力=潜在的バズ

一日のPV数が1000PVを超えるのが通常になってきたので、このブログもそれなりの影響力を持ってきたなあという感じです。それなりの影響力というのは、何か話題性のあるコンテンツを制作したら、バズる程の力と僕は認識しています。

どんなに話題性のあるコンテンツを制作しても、そもそもの認知度・読者数が少ないと、バズらないんですよ。拡散する人がいないとバズるにもバズらないんです。

それなりの影響力を持ったということは、良くも悪くも拡散してしまうということなので、僕も一記事一記事それなりの影響力を意識して、制作していきたいと思います。

今までのブログアクセス・アドセンス収益データ

制作記事数 累計記事数 PV数 収益額
9月 8記事 114記事 7,408 288
10月 16記事 130記事 13,087 2,199
11月 11記事 141記事 16,100 3,298
12月 4記事 145記事 21,485 4,685
1月 19記事 164記事 30,255 6,474
2月 5記事 169記事 35,440 5,115

※9月27日からアドセンスを導入しています。

参考までに今までのブログアクセス・アドセンス収益データも表にまとめました。気持ちいいぐらいにPV数が増えています。ブログ運営は、コンテンツを作れば作るほど、ご覧の通り読者数が増えるので、成長が目に見えて実感できて非常に楽しいです。そしてGoogle先生からもお金が貰えるので嬉しいです。

PV数と記事数の目標

今年の元旦に、10万PV、500記事を目標に掲げていたのですが、記事のクオリティを担保するために300記事に軌道修正します。

この目標を達成するために、毎月6500PV、13記事を増やしていかなければならないのですが、今のところ順調に推移していますので、この調子で継続していきたいと思います!

収益はクリエイターに還元することでコンテンツが面白くなる

・堀江貴文さん

・藤沢数希さん

・岩崎夏海さん

・岡田斗司夫さん

・イケダハヤトさん

・うしじまいい肉さん

・はあちゅうさん

例えば僕は上記の方達のメルマガを購読しています。これでちょうど5000円くらいですかね。どなたも有名で非常に面白いクリエイターさんです。

ここで得た収益を面白いクリエイターに還元することで、その還元先から良質なインプットを得られます。そしてその良質なインプットを得ることで、僕のアウトプットの質が上がり、このブログのコンテンツが面白いものになるわけです。

このブログの強み「定時上がりの情報ジャンキー」

このブログの強みを考えてみたのですが、それは僕が定時上がりで活字中毒なところにあると思っています。

どういうことかというと、どうやら現代人は忙しい上にさらに活字離れが進んでいるみたいなんですよね。一方で僕は、定時上がりで時間はありますし、情報大好きなんです。

そう、僕は定時上がりの情報ジャンキーという性質があるのです。これは結構な強みなんじゃないかと周りをみてふと思ったのです。

まとめ

このブログではこれからも僕が大量の情報をインプットしている中から、砂金採りのように有益な情報を抽出し、読みやすくまとめて共有いたしますので、よろしくお願いいたします。