第二新卒・既卒おすすめ転職エージェント5選

好きなことで生きていく/お金を稼ぐ1つの方法【仕事・転職】

「好きなことを仕事に」幸福の資本論 橘玲【要約・感想・書評】

こんな疑問や課題に答えます▼

今の仕事を辞めたい!会社を辞めて、転職したい!でも好きなことややりたいことがわからない。

好きなことを仕事にして楽しく生きていきたい!そのためにはどうしたらいいのか?

好きなことでどうやってお金を稼げばいいのだろう?

幸福な人生設計とはなんだろう?

どうして好きなことを仕事にすることが最強なんだろう?

とも

これらの疑問にお答えするために、この記事では橘玲さん(作家)の2017年6月出版『幸福の資本論』を元に巷に溢れる表面的なテクニックではなく、非常に本質的なことを綴りました。

この本はかなりアカデミックな内容のため、咀嚼するのに大変苦労しますが、この記事で世界一わかりやすく解説していますので、好きなことで生きていく覚悟がある方好きを仕事に楽しく働きたい方は読んでください▼

1959年生まれの橘玲さんは、早稲田大学卒業後、新聞広告の求人欄から零細の出版社に就職し、ずっと編集者として活躍していた方です。

橘玲さんは非常に文章が巧みで読みやすく、とても勉強になるのでファンも多く非常に人気の作家さんになります。

特に定評があるのが、社会批評を交えた生き方と働き方に関する著述で、インフルエンサー化しているブロガーさんはほぼ橘玲さんの影響を受けているといっても過言ではないくらいです。

インフルエンサーの中のインフルエンサーというような感じですね。

そんな橘玲さんが、今回は「幸せに生きるためには?」をテーマに現代社会の最適な人生設計を本書で提案しているのですが、これが超参考になるので、印象深い箇所や共感した学びの大きい部分を紹介していきたいと思います。

好きを仕事にして、自分の能力を社会に発揮して、楽しく面白い人生を送り、幸せな人生を手に入れましょう!

幸福の人生設計

まず初めに、橘玲氏は幸福の条件として3つを掲げています▼

3つの幸福の条件

  • 自由
  • 自己実現
  • 共同体=絆

自己実現とは、自分の能力(自分がまだ見つけられていない才能や潜在的能力を含めた)を発揮して、何か大きなことを成し遂げる(実現)ことです。

共同体とは、大小含めた人と人との関係性、コミュニティのことですね。

そしてこの幸福の3つの条件は、下記の3つのインフラに対応しているといいます▼

3つの幸福のインフラ

  • 金融資産
  • 人的資本
  • 社会資本

資本とは「富を生み出す力」のことです。大雑把に、金融資本とはお金のことで、人的資本とは労働力のことで、社会資本とは人脈のことです。

幸福の3箇条を見える化したものが下記です▼

多くのお金があれば自由を所有していることになり、高い労働力があれば自己実現できる力を所有していることになり、大勢の人脈があればそれだけ共同体や絆を得ていることになります。

富を生み出す方法よりも力の方が大切です。資産というのは資本を投資することで得られるものです。そしてその資産を運用することで利益を上げることができます。

つまり、人生設計の目的は、資金調達と資産運用を最適化して、効率的に「富=幸福」を創造することというのが本書の提案になります。

金融資産(お金)を増やす方法

お金は金融資産を最適化することで、増えていきます。

つまり効率よくお金に働いてもらい、お金を増やす方法については、本書の内容を踏まえた上で、下記の記事にまとましたので、コチラをご一読ください▼

人的資本(仕事)のルール、楽しく働く方法

私たちは労働力を投下して、お金を得ています。

この仕事、労働(人的資本)のルールに基づいた、楽しく働く方法については、本書の内容を踏まえた上で、下記の記事にまとましたので、コチラをご一読ください▼

社会資本(人間関係)の悩み、ストレスがなくなる方法

私たちは人間関係により、幸福を感じています。

人が幸福を感じるメカニズムと、人間関係の悩み、ストレスがなくなる方法については、本書の内容を踏まえた上で、下記の記事にまとましたので、コチラをご一読ください▼

まとめ

最後に橘玲氏は幸福な人生の最適戦略を以下の3つに要約しました▼

  • 金融資産:「経済的独立」を実現すれば、金銭的な不安から解放され、自由な人生を手にすることができる。
  • 人的資本:子供の頃のキャラを天職とすることで、「本当の自分」として自己実現できる。
  • 社会資本:政治空間から貨幣空間に移ることで人間関係を選択できるようになる。

そして、結論を端的に3つにまとめました▼

  • 金融資産は分散投資する。
  • 人的資本は好きなことに集中投資する。
  • 社会資本は小さな愛情空間と大きな貨幣空間に分散する。

本書の内容は、様々な書籍を読みながら、また、これまでの人生経験から、無意識のうちに取り組んでいたことでした。

しかし、幸福に関する研究論文を読み込んだ橘玲氏が導き出した考察内容により、自身の人生設計に確信を持てるようになりました。

ぜひあなたも実りある人生を謳歌するために、一度きりの人生を後悔のないように、毎日をワクワクドキドキで一杯の仕事をして、幸せな人生を歩みましょう!

行動するための大きな武器となる情報は下記の記事に全てまとめてあります▼

ということで、幸福な人生設計を知りたい方は、ぜひ本書を一読してみることをオススメします。

個人的にベスト3に入る良書でした▼

お金に困らない人生戦略についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も併せて読むと非常にお金を稼ぎやすくなります▼

また、FROGGYさんの下記の記事も読むと幸福の資本論についての理解が深まります▼

参考 「お前、友達いないだろ」とイジメられても、平気です〜橘玲さんインタビュー【中編】FROGGY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA