第二新卒・既卒おすすめ転職エージェント5選

第二新卒・既卒は合同説明会イベント・セミナー行く意味ない

第二新卒・既卒は合同説明会イベント・セミナー行く意味ない

新卒の就職活動時と同様に、第二新卒・既卒の方でも企業の合同説明会やセミナーがあります。

しかし、結論としては、タイトルにもある通り、第二新卒・既卒は合同説明会イベント・セミナー行く意味ないと思っています。

そこでこの記事では、第二新卒・既卒向けの合同説明会やセミナーのメリット・デメリットと説明会よりもオススメの方法について紹介します。

 

第二新卒・既卒者の合同説明会イベント・セミナー3つのメリット

  • 1日で多くの企業の説明を受けられる
  • 人事の方と知り合える(縦の繋がり)
  • 就活生と知り合える(横の繋がり)

合同説明会イベント・セミナーのメリットは3つありますので、項目ごとに詳しく説明します。

1日で多くの企業の説明を受けられる

1日で様々な企業さんと接することができて、質問などをして疑問を解消できることが魅力です。

また、企業から事業内容や仕事内容について直接説明を受けることで、webや人づての情報とは違った印象や感覚を得ることができます。

企業サイトを読み込んでも解消されない疑問を質問するようにしましょう!

とも

人事の方と知り合える(縦の繋がり)

合同説明会やセミナーに来る会社の人は、採用担当者である人事の方が一般的です。

そこでいち早く人事の方と顔見知りになっておくことで、選考がスムーズになるケースが十分にあるので、それだけでも非常にメリットがあります。

コミュニケーション能力が試される場面です!

とも

就活生と知り合える(横の繋がり)

さらに会社との繋がりだけでなく、合同説明会に来ている他の参加者と知り合うことができます。

転職は情報戦と言われる通り、この繋がりがバカにできません。また、モチベーション維持や社会人後も交流する友達になる場合があります。

僕の周りではここの出会いが一生の友達くらいにまでなっているケースが多いです!

とも

第二新卒・既卒者の合同説明会イベント・セミナー3つのデメリット

  • 客観的な情報を得られない
  • 人事の方が超イケメン美女or人柄がいい
  • 移動や労力のコストが掛かる

デメリットも3点ありますので、項目ごとに詳しく説明します。

客観的な情報を得られない

どんな会社にもいい面があれば悪い面があります。

しかし、合同説明会やセミナーは企業からの一方的な説明になるため、その会社のネガティブな情報を得ることができません。

正直な所、企業のwebサイトで得られる情報で十分です。

とも

人事の方が超イケメン美女or人柄がいい

また合同説明会やセミナーに来る採用担当者や人事の方は、イケメンや美女の方が多く、さらに人当たりがいい方が多いです。

そのため、企業イメージに主観的なバイアス(偏り)が掛かってしまうリスクが生じてしまいます。

説明会に出てくる採用担当者の方は企業の広告塔として側面もあるので、現場の人とは全く違ったりします。

とも

移動や労力のコストが掛かる

合同説明会やセミナー会場までの移動コストが、転職活動中の忙しい日々のなかではバカになりません。

そして説明会とはいえ人事の方と接するため、結構な気力を使うため精神的にも肉体的にもコスト(負荷)が掛かります。

会場が混雑するケースも多々あるため、非常に消耗します。その割に役立つ情報はあまり得られた試しがありません。

とも

【結論】合同説明会イベント・セミナー行く意味ない1つの理由

メリットとデメリット3つ記載しましたが、結論を言ってしまうと合同説明会イベント・セミナーに行く意味はありません。

というのも、それらの情報は転職エージェントを利用すれば得られてしまうからです。

転職エージェントなら、多くの会社の中から一人ひとりにあった必要な情報を選別して教えてくれますし、さらに企業側からの一方的な情報と違って説明会やセミナーでは得られない客観的な情報を教えてもらえます。

転職エージェントを利用することで、非常に転職活動が効率化できます!

とも

【口コミ・評判】第二新卒おすすめの就職/転職サイト&ツール5選

ということで、あなたに伝えたいことがあります。

それは就職、転職活動は情報戦だということです。

以前、東進ハイスクールの林修先生が「歴史上の勝者というのは、運だったり、実力だったり、様々な要因で天下を取ってきたが、反対に敗者というのは必ずと言っていいほど共通点が存在する。」と仰っていました。

その共通点とは、下記3つです▼

  1. 情報不足
  2. 慢心
  3. 思い込み

林修先生は、この3つの中で最も多い失敗の要因が「情報不足」と断言していました。

就職に2回も失敗した身としては、痛いほどよくわかります。ほんと、情報不足に尽きますね。。

とも

ということで、「あのとき知っていれば!」という後悔がないように、企業の内情や実態をリサーチできる転職情報サイト・就職支援サービスを下記の記事にまとめましたので、ぜひ一度ご覧ください▼

【IT/WEB業界】転職エージェント・転職サイトおすすめランキング5選

もしあなたがIT・WEB業界の転職への興味が強いならば、IT/WEB業界特化の転職エージェントがあります。

詳しくは下記の記事にまとめてありますので、ご一読ください▼

【未経験採用】webデザイナー・ITエンジニア求人サイトおすすめランキング2選

もしあなたが転職エージェントや転職サイトではなく、求人サイトで仕事を探しているならば、未経験者歓迎webデザイナー・ITエンジニアの高待遇案件が豊富なサイトがあります。

それは下記の記事にまとめてありますので、ご一読ください▼

【第二新卒・既卒】プログラミングスクールおすすめ5選

ちゃんとスキルを身に付けてから転職したいという方は、おすすめのプログラミングスクールがあります。

調べてみると今はなんと無料で学習支援と転職保証をしてくれるプログラミングスクールがあるのです。

僕は48万円のプログラミングスクールに半年間通って転職できなかったので本当に羨ましい限りです。。

とも

詳しくは下記の記事にまとめてありますので、ご一読ください▼

おわりに

合同説明会やセミナーに参加するメリットもありますが、それらに参加するコストを考えれば転職エージェントを利用して情報収集した方が遥かに効率的に転職活動ができます

僕みたいに2度も転職に失敗しないように、ぜひ上記で紹介したサービスを活用して、あなたも楽しく毎日がワクワクで溢れる仕事生活を手に入れちゃって下さい!

おかげで僕は当時では考えられなかったくらい仕事が楽しくて仕方ありません!

とも

僕個人としては、自分自身の性質を知ったことも大きかったです▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA